2011年07月06日

下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋

下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋
広々とした100帖空間の畳風呂をぜひ一度お試しください。2010年新装客室・貸切風呂など施設充実の宿
 
・住所 〒509-2207
岐阜県下呂市湯之島570
・TEL 0576-25-3121
・FAX 0576-25-3268
・チェックイン 15:00 (最終チェックイン時刻 20:00)
・チェックアウト 11:00
・交通アクセス JR高山線下呂駅下車(徒歩8分/中央道中津川ICよりR257で50km
・駐車場 有り 80台 無料
・料金 3,900円〜
 
■ 館内設備
・売店 ・宅配便 ・クリーニングサービス ・マッサージサービス ・卓球 ・喫茶 ・カラオケルーム ・会議室 ・サウナ ・ファックス送信可 ・送迎バス ・麻雀室 ・プール(夏期のみ) ・自動販売機 ・湯上がりサロン ・露天風呂 ・大浴場 ・宴会場 ・夜食コーナー ・バーラウンジ ・モーニングコール ・ルームサービス 
■ 部屋設備
部屋数:85
・ズボンプレッサー(貸出) ・タオル ・カセットデッキ(貸出) ・洗浄機付トイレ(一部) ・ハミガキセット ・有料テレビ ・有料ビデオ ・冷蔵庫 ・電気スタンド(貸出) ・お茶セット ・くし ・ボディーソープ ・石鹸(液体) ・アイロン(貸出) ・シャワーキャップ ・浴衣 ・バスタオル ・カミソリ ・スリッパ ・ドライヤー ・電話 ・テレビ ・インターネット接続(一部、無線LAN形式) ・リンスインシャンプー ・加湿器(貸出) 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:レストラン(バイキング)
夕食:広間
お風呂 種類:温泉
泉質:アルカリ単純泉
効能:運動機能障害
周辺のレジャー 渓流下り,ゴルフ,スキー,遊園地,テニス,渓流釣り,トレッキング
身障者設備 ・車椅子可 ・貸出用車椅子 ・バリアフリー用トイレ ・車椅子利用者用客室あり ・大浴場浴槽に手すりあり ・高齢者用料理への対応可能 ・施設スタッフによる介助・補助対応が可能 ・アレルギーに配慮した料理への対応可能 ・館内に車椅子利用可能なトイレあり ・客室内に洋式トイレあり ・バリアフリールーム 
外国語対応 英語:少し分かるスタッフが数人いる。
注意事項 入湯税が別途1名に150円必要です。,お部屋の詳細についてご質問があるお客様は、宿泊日前日に直接施設へお問い合わせ下さい。,前日までのキャンセルにつきましては、お手数ですがご宿泊確認メールからお客様自身でのキャンセル処理をお願いいたします。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の50%
3日前から      :宿泊料金の30%
使用可能なカード ・VISA ・JCB ・American Express ・UC ・NICOS ・UFJ Card ・Saison ・JACCS ・View ・利用可 ・デビットカード ・JAL ・ANA ・楽天KC ・JTB ・LIFE ・AEON ・Master Card ・OMC ・DC ・Diner's Club 
カード利用についての注意事項
特典 湯上がりサロンでのお茶サービス,将棋無料貸出,囲碁無料貸出
その他
■ お客様の声
老舗の下呂温泉ならではのお湯はやわらかく気持ちよかったです。旅館自体が年期が入っているので仕方がないとは思いますが、お部屋の洗面所、内風呂がいまいちでした。子供達の料理はサービスの割には満足で…続きを読む

 

「下呂温泉 和みの畳風呂物語の宿 小川屋」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.岐阜県に詳しい方教えてくささい!家族(子供5歳.2歳)で旅行に行こうと思っています。下呂温泉がすごくいいと聞いたので下呂温泉に泊まりで行こうと思っていますが、濁河温泉とどちらがオススメですか?また知恵袋を見ていたら福地温泉もおすすめされる方が多いようですが、実際どこがオススメなんでしょうか?教えてください><!
A.個人的に泉質なら濁河温泉が好きなんですが他の方も回答されているように、濁河・福地は子供さんに楽しめるような場所ではありません、濁河に至っては標高1800Mの山間で数件の宿があるだけで、コンビニは勿論お土産屋、食堂もありませんあるのは緑と川と温泉だけ・・・(夏の避暑地としては最適ですが)下呂なら所謂、温泉街もあるし、食べ歩き、無料の足湯、お土産屋下呂温泉合掌村という施設もあり、そこそこ温泉街を散策できます福地温泉が良いのは結構自家源泉を持つ宿が多く、湯量豊富でダクダクと源泉かけ流し、宿も古民家で囲炉裏があったりと風情が良いですなんていうんだろう・・・昔ながらの温泉宿場というか・・・・大人向けですね家族で温泉を楽しむならやはり「下呂温泉」ですよ「ゆあみや」さんの温たまソフトを食べながら足湯につかるとか・・・水着着用義務がありますが、川原の無料の噴泉地に入るとか・・・合掌村下にある「いでゆ朝市」で買い物・・・ここは温泉街のお土産屋より少し安いですよ、オススメは刺身コンニャク・・・そそ、子供さん向けに射的もありますよ、ガイドマップには載っていないのでわかりにくいですが、現地の宿で聞いてみてください
Q.1人旅に出たいです4月下旬辺りに名古屋から41号を使って下道オンリー下呂日帰り温泉と、考えて居ましたが。仕事が有給休暇取れないため欲が出てしまいます濁河温泉にも浸かってみたいとか、周辺の温泉にも行きたいなどウズウズしっぱなしです下道の日帰りだと名古屋からでは下呂温泉のみが限界でしょうか?ちなみに下呂は4月下旬は雪は溶けてなくなっていますか?車はETC付いてない軽自動車です、平地走行しかしたことないです。もっと良い温泉が近くにあるよ、という情報でも構いません。よろしくお願いしますm(__)m
A.追記:私が回答した温泉は平湯以外全て4月ならノーマルタイヤでもOKな場所・・・道路にはまず雪は無いかと思います。高速使えば高山抜けて平湯温泉辺りでも日帰り可能だと思います41号オンリーなら下呂から30分ほど高山よりに走った所に飛騨小坂でここから濁河に向かうんですが日帰りは厳しいかと・・・濁河へ向かう途中に小坂温泉郷の「ひめしゃがの湯」600円、源泉は透明な炭酸泉ですが沸かすと茶色の温泉・・・タオルも染まるから要注意施設の入り口で源泉が飲めるようになっているので試して下さいシュワシュワする炭酸ですが鉄分が多いのでかなりエグイですよ(笑)ひめしゃがの湯は41からそれること15分くらいですから是非!そこからがんだて公園を見学しても良いんですが、温泉メインであれば再度41を下呂方面に戻ってください、飛騨萩原辺りに「しみずの湯」500円ここは41からそれても3分くらいですから、温泉の投入口から湯を手に取ると微硫黄臭がしてちゃんと温泉!ってのが分かりますよ、最終コースとして下呂温泉は共同浴場の「幸乃湯」350円をオススメします下呂では貴重な源泉かけ流しの浴槽がありますよ、飲泉出来るようにコップが置いてあるので分かると思います、若干マイルドな塩気がし口の中で硫黄臭が広がります、お湯はトロンとしたヌルヌルのお湯ですこれが本来の下呂温泉です。また、時間があれば、馬瀬方面に美輝の湯や飛騨金山にも「かれん」や「ゆったり館」という日帰り施設もあり、41沿いに看板などがありますから分かると思いますよ是非、温泉三昧でまったりしてくださいね
Q.岐阜県の濁河温泉ってどんなところですか?人里離れた温泉が好きなんです。下呂温泉に宿泊するのですが行ってみる価値ありますか?
A.去年8月に行きました。かなり山奥ですしマイナスイオンがいっぱいの渋い温泉です。大きな旅館は無く隠れた温泉地というところでしょうか。文章から拝見して下呂温泉で泊まり日帰りで行くのですか?そうであれば国道41号線から入っていく道は車のすれ違いが出来ないほど狭く距離も長いのでお勧めできません(行ったら同じ道は帰りたくないと思いました)宿泊されて木曽開田高原方面に行くのならお勧めします。行く途中で御岳山が綺麗に見えます、温泉は御岳山麓のためか湯はいいです結構リピーターの多い旅館もあり山奥のためししなべとか川魚がメインです。いろいろ書きましたがそんなところです。

[関連タグ]
 下呂温泉・濁河温泉
posted by 下呂温泉のホテル/旅館/ペンション at 17:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。